1ページのホームページと5ページのホームページで悩みます。どうしたら良いですか。

まずは、名刺代わりの1ページものを作ってみて、様子を見てはいかがでしょうか。運用するなかで、もっと情報を載せたくなった段階でページを増やしていくのがおすすめですし、少しでもホームページ制作費用を抑えて、広告宣伝や商品開発に回されることが先決と考えます。

御社で作ったホームページをYou TubeやYahoo!、Google広告などのインターネット広告に配信できますか

はい、可能です。弊社で企画から、広告宣伝及びマーケティングまで一貫してワンストップにて対応する事が可能です。